せんたくびより

アラサーが女子がゆる~くすすめる選択肢。散歩、読書、カメラ、日常の雑記です。

EOS M10を持って横浜の山手西洋館へ

こんばんは。せんたくです。

カメラ買い換えました

ずっと愛用していたミラーレスカメラEOS M2がとうとうSD読み込みエラーと電源ライトがおかしくなってしまい。 

それより少し新しい機種に買い換えました。 

 

 違いは

・キットレンズの画角が違う

・M10は自撮りできる

・M10はブラケット撮影ができない

・M10はダイアルがM2よりも少ない

などなど。

画素は一緒なので、同じセンサーっぽいですね。ブラケットの代わりにHDR撮影が選べるし、普段Pモードと絞り優先しか使わないので、ダイアルも多くなくていいかな。

 

今度これのさらに新しい機種が出るそうで、安かったのです。 

買い換えたカメラで横浜へ 

行けそうで行ってなかった(?)横浜の旧外国人居留地を巡ってきました。

載せた画像はすべてオート撮って出しです。

www.hama-midorinokyokai.or.jp

 

IMG_1627

まずは港の見える丘公園のフランス領事館跡へ。関東大震災で燃えたらしいです。

ちょっとジブリっぽい。

IMG_1628

 

IMG_1634

ローズガーデンはどの季節も何かしらのローズが咲いているようです。

丘から道なりに進むと西洋館ゾーンに入ります。

IMG_1637

IMG_1640

曇りの夕方でしたが、洋館はどんな気候でも雰囲気がありますね。

だいたいの洋館は中が解放されていて、カフェが併設されています。

IMG_1641

満員。

暖炉やキッチンから、当時の外交官の暮らしを想像してしまいます。

暖炉家にあったことないけど。

IMG_1645

 

IMG_1652

ピアノもアフタヌーンティーするような場所もあったので、優雅な暮らしをしていたのでしょうか。

IMG_1650

 

まとめ

山手の西洋館巡りは古き良き居留地を感じることができ、とても穏やかな観光ができました。

山手の公園や西洋館周辺は犬の散歩やランニングをしている姿もあって、それぞれの休日が流れている素敵な場所でした。

 

行けなかったカフェがたくさんあるので、また行きたい。

 

カメラについて

画質は前のカメラと大差ないですが、画像処理の世代が違うのか少しホワイトバランスが強くなったかな?という印象です。(暗くなると前のは赤くなりやすかったりした)

とても気に入ったのは期待してなかった(失礼)新キットレンズです。

 

沈胴式でちょっと手間ですが、15mmを使えるかどうかで撮れる絵が全然ちがいます。

今まで22mmの単焦点ばっかり使っていたのもあり、コンパクトで準広角も欲張れるレンズに感動しました。 

満足!

映画 聲の形

せんたくです。

この前、ブルーレイレンタルで映画版聲の形を観ました。
観た直後にブルーレイと漫画全巻買ってしまいました。

漫画は1巻だけ読んでたのですが、つらい描写が多くてそれから先は読んでませんでした。

いじめ、贖罪、障がい者、愛などストーリーに散りばめられているもの各々のテーマが重さをもっていますが、それをスッキリまとめあげた監督の力。
すごいと思いました。

youtu.be


原作漫画からの足し算、引き算がとても上手い。
もちろん原作から消されたシーンもありますが、繊細なテーマを失わない消しかたでした。

作成が京都アニメーションということもあり、絵と仕草がとても繊細で美しかったです。

映画を観たあとに漫画を全巻読みましたが、手話はやっぱり動画の方が表現豊かなので、漫画を読み返すよりも映画の方を見直してしまいます。

この世界の片隅にと君の名はに時期が被ってしまって勿体ない感が...。

最近はアニメ映画が豊作だったんでしょうか。
3作全部、いい映画ですよ。

レビューを見ると賛否両論ですが、それほどパワーのある作品だろうということです。

大手航空会社の普通席より広くて快適。スターフライヤージャパン(SFJ)のシート

せんたくです。

東京ー大阪間を飛行機で移動することが多いのですが、この前初めてスターフライヤー(SFJ)に乗りました。

予約したのはANAだったので、共同運航便だったみたいです。

JALANAで東京ー大阪というと前面モニターなし、Wi-Fiも有料(JALは最近無料になりました)で、実質30分くらいしか乗らないのでサービス少ないのはしょうがないかなーと思っていました。

スターフライヤーの座席に座ってビックリしました。
シート間隔が広い(大手は79センチ、SFJは91センチ)し、モニターもついていて、USB充電やスーツをかけるハンガー、フットレストもしっかりあります。

f:id:sentakubiyori:20170916125339j:plain

途中タリーズコーヒーのチョコとコーヒーのセットがいただけます。

f:id:sentakubiyori:20170916125448j:plain

ビジネスマンを意識してか、ブラックのイメージカラーも格好いいですね。

北九州を拠点にした航空会社らしいので、九州に旅行に行くときはまたぜひ利用したいです。

https://www.starflyer.jp/sp/

東京ー大阪は羽田ー関空便でした。

成田じゃないところもいいですね。
ANA便として予約すると、ANAマイルも付与されます。

【大塚国際美術館2】ここでしか分からない名画のいろいろ

せんたくです。

この前の続き。

sentakubiyori.hatenablog.com

 

エル・グレコ、フェルメールシスティーナ礼拝堂をあとにして別のフロアへ。レストランのテラスはモネの庭をモチーフにした庭園があります。

DSC00437

 もちろん、モネの絵もパノラマで見られます。陶板なので雨にぬれても劣化しないとのこと。太陽光で見る名画ってあんまりないですよね。

DSC00426

モナリザの絵ももちろんありました。

現地(ルーブル美術館)のモナリザは分厚い防弾ガラスに囲まれていてあまり近くで見れないそうです。まじまじと見るいい機会。

額縁も、盗難にあう前Ver.と結構演出も凝っていました。

DSC00424

 

最後の晩餐。いいなぁと思ったところは、修復前後が向かい合わせになっているところです。ガイドさんが丁寧にどこを修復したか説明してくれます。

 

DSC00430

修復前。

 

DSC00431

修復後。裏切者のユダだけ、安い絵の具を使っていたことが最近の研究で明らかになったのだとか。

 

ナポレオンの戴冠式も大迫力でした。まさに目の前で戴冠式が行われているみたいです。

DSC00446

 

まとめ

ほかにもたくさんの名画があって、美術の授業を思い出したり、改めて画家のエネルギーを感じたりすることができました。

誰もが知っている絵の他に、知られざる名作もあってお気に入りを見つけるのも楽しかったです。

DSC00432

本物でも偽物でも、絵の持つ力はすごいですね。

 

【大塚国際美術館1】大迫力!陶板のシスティーナ礼拝堂

せんたくです。

 

お盆休みに大塚国際美術館に行ってきました。

大塚国際美術館は、世界の名画が実寸大の陶板で展示されています。

関西は各地(神戸・大阪)からバスが出ています。ツアーもあるみたいです。

 

www.o-museum.or.jp

 

f:id:sentakubiyori:20170827225137j:plain

 

向かいは大塚国際美術館を運営している大塚製薬の保養施設があります。竜宮城みたいですね。

 

まず入ってすぐにあるのが、ミケランジェロ作のシスティーナ礼拝堂の天井絵。

絵画だけでなくここもなんと実寸大。大迫力です。

 

DSC00413_

DSC00422_

DSC00412_


無料でガイドさんが説明してくれるコース(ざっくりからじっくりまで)も用意されていて、名画を堪能できること間違いなし!


フェルメールやグレコの絵もありました。


f:id:sentakubiyori:20170831232853j:plain


つづく。


 

【カナダ旅行3】バンクーバーの定番観光地巡り

せんたくです。

美しい港町ビクトリアをあとにして、バンクーバーに戻ってきました。

f:id:sentakubiyori:20170812233825j:plain

バンクーバーはビクトリアと同じく港町ですが、かなり都会的でした。
ウォーターフロント付近は高層マンションとビルが多かったです。

f:id:sentakubiyori:20170812234046j:plain

ウォーターフロントのカナダプレイスに大型客船が就航してました。

f:id:sentakubiyori:20170812234203j:plain
バンクーバーオリンピックの聖火台も側にありました。

f:id:sentakubiyori:20170812234327j:plain
ランチは聖火台隣のオシャレなレストランで。

f:id:sentakubiyori:20170812234453j:plain
サーモンとキヌアサラダを食べました。
サラダのドレッシングが今まで味わったことない食感と風味でとても美味しかったです。

ウォーターフロントからバンクーバー発祥の地ギャスタウンヘ。
歩いて行けます。

f:id:sentakubiyori:20170812234751j:plain
昔はちょっと治安が悪かったらしいですが。
今は観光客が多くて現地の人ものんびり友人とお茶してるような古い通りでした。

f:id:sentakubiyori:20170812235011j:plain
みんなのお目当てはこの蒸気時計。

まとめ

とにかくバンクーバーは過ごしやすく美しい都市でした。
他にもいっぱい観光したのですが、迷ってる留学生に現地の人が優しく声をかけてくれたり。
語学留学するならわたしもバンクーバーを選びたくなります。

カナダの他の場所も行ってみたくなる初カナダでした。

f:id:sentakubiyori:20170812235150j:plain

【カナダ旅行2】ビクトリアのベイサイドでのんびりと

せんたくです。

飛行機に乗ってやってきたビクトリア。

 

sentakubiyori.hatenablog.com

 

f:id:sentakubiyori:20170807232830j:plain

 

カナダでは定年退職したらビクトリアに別荘を買って住む人も多いそうです。

平和なリゾート地。

f:id:sentakubiyori:20170807233005j:plain

ビクトリアのシンボル、州議事堂が港からよく見えます。

地元の人が前の芝生でのんびりしたり、観光客がいたり、にぎやかでした。

とても美しい建物。

 

DSC00276

犬と散歩してる人や、忙しく観光地を回る感じではなく港でぼーっと過ごしている人が多かったです。何もしない幸せって感じ。

 

DSC00272_デフォルト

 

カナダは白夜で、夜10時くらいまで明るいままです。

みんな、ディナーやバーで遅くまで楽しんでいました。

DSC00269

 

ビクトリアも、大型の客船がよく就航してて、広場でアコースティックライブが模様されたりしていました。

DSC00297

なんて優雅な!

 

バンクーバーに比べて人は少なく静かなので、海岸はデートにもぴったりです。

DSC00295

 

(そこはさすがに危なくない…?笑)

 

バンクーバーに戻ります。

 

今日のカメラ